英会話の中でイギリス英語を岐阜で学ぶとは【えいご放題】

英会話の中でイギリス英語を岐阜で学ぶとは【えいご放題】

1. 英語の種類

みなさんは、それぞれの国で使われる英語が違うのはご存知ですか?日本人は学生時代アメリカ英語を学んでいるので、発音も単語もアメリカ英語に慣れ親しんでいるのです。英語の勉強は学生時代で終わっているという方は、英語に種類があると聞いて驚くかもしれません。英検やTOEICのリスニングテスト、公共交通機関で流れている英語は全てアメリカ英語なのです。

2.聞きなれないイギリス英語
もしもアメリカ英語を使用しない国へ渡航した際、聞き慣れない発音や単語に戸惑う人も多いのではないでしょうか。日常会話程度の英語話せる方でも、イギリス英語を耳にすると理解しにくかったり、違和感を感じるようです。どの英語が正しい英語と言う事はありません。英語圏で生まれた英語で育った外国人は、すべてイングリッシュネイティブスピーカーです。今回は聞き慣れないイギリス英語について少し紹介していきたいと思います。

2-1.意外とあの名作もイギリス映画だった

世界中で大ヒットしたハリーポッターもイギリスの映画です。作者のJK・ローリングはイギリス人の小説家ですし、主役のハリーポッターを演じたダニエル・ラドクリフもイギリス人の俳優です。エンターテイメントの面で言うと、伝説のロックバンドThe Beatlesも、最近日本でも知名度のあるOne Directionもイギリス出身です。英語と聞くとアメリカと日本人は想像してしまいがちですが、意外とイギリスのエンターテイメントは日本でも認知されているのです。もともと英語の始まりはイギリスからであり、オーストラリアやニュージーランドの発音やよく使われる単語もイギリス英語寄りと言われています。

2-2.イギリス英語の特徴

イギリス英語の発音の特徴は、アメリカ英語のrのこもった発音はしない、アメリカ英語の場合tの発音が消えてしまうのに対して、イギリス英語はtを発音をするなどが挙げられます。単語の違いは、季節の”秋”がアメリカ英語はfallに対して、イギリス英語はautumnなったり、エレベーターがアメリカ英語はelevatorですが、イギリス英語はliftと言ったりします。今日いい天気じゃない?となんとなく人に問いかける時も、アメリカ英語だと “It’s fine today, right?”と文末にrightもうつけて同意を求めますが、イギリス英語は”Is it fine today, isn’t it?”と付加疑問文を使用します。

3.色々な英語を身につける

えいご放題の講師は、様々な国のネイティブスピーカーが在籍しています。初心者のクラスではゆっくりとわかりやすく英語を話してくれますが、国々の発音の名残を感じさせてくれる講師もいるので、近々海外旅行を予定している方は、行く国の講師のレッスンを受講して海外旅行に備えることもできます。日本人が慣れ親しんでいるアメリカ英語との単語の違いなどを教えてくれる授業もあります。えいご放題でいろいろな英語に慣れて、世界中の人とスムーズなコミニケーションが取れるようになりましょう。

おわりに

英会話の習得には完全なゴールはありません。日本人はネイティブのイングリッシュスピーカーではないので、完璧は求めなくても良いのです。目標を持ち、楽しく継続して勉強をしていきましょう。今回イギリス英語に興味を持った方は、イギリス人講師の在籍する、岐阜の英会話スクールえいご放題岐阜駅前校でイギリス英語を学んでみてはいかがですか?

英会話カテゴリの最新記事